Home >エギ王Q LIVE 成果

エギ王Q LIVE 人気の秘密

iconicon

エギ王Q LIVEの人気と実釣果

最近お馴染みになった評判のいい餌木、エギ王Q LIVE

2010年の秋に使い始めて以来お気に入りの餌木です。

初心者、上級者を選ばない餌木と言ってもいいでしょう。

特に3.0寸のフォール速度は絶妙に仕上げてあります。

従来のエギ王Qと比較するとよく解かりますが、ほんの少しの沈下速度の差が

アオリイカへのアピールに影響しているような気がします。

ゆったりとしたフォール速度がアオリイカの興味を惹くのでしょう。

エギ王Q LIVEを使い始めてからアタリが多くなっただけでなく、

釣果も使い始めるまでよりも伸びているのは事実です。

私に合った餌木なんだと感じています。

大人気 エギ王Q LIVEこちら こちら

SPONSORED LINKS

ヤマシタ エギ王Q LIVE 時間別釣果

エギ王Q LIVE 下地カラー 金

釣れる下地カラー

餌木人気の下地カラーTOP3

イカを狙うエギンガーにとって

餌木のカラーは気になるところ。

アングラーが見やすいカラーであることよりも。

アオリイカが興味を示す下地の色が重要であると思います。

最先端のエギングに最適な下地カラーを使い分けることがアオリイカの釣果を伸ばす

コツともいえるでしょう。実際に釣れた時間とその時の下地の色を挙げますので

よろしければ参考になさってください。

2011年の秋、夜明け前後に当たりが一番多かったのが金です。

そして夜が明けたころに一番多くヒットしたのが赤でした。

日中によく釣れたのが虹ですが、赤も同様に釣れました。

2012年の秋、早朝、夕マズメともに金です。(ピンクベリーとの相性が良でした。)

夜は赤との相性が良でした。

2013年の秋、早朝、虹(ディープタイプ)でした。夕マズメは赤。

月明かりの夜は金との相性が良でした。

2014年の秋、早朝、夕マズメともにケイムラ。

潮の流れが速いポイントもケイムラで釣れました。ディープも相性が良でした。

エギ王Q LIVE 夜光

icon icon

実釣カラーはRPF

夜光タイプはピンク

港内や堤防からの夜光タイプでの釣果

実際に使ってみたエギ王Q LIVE夜光タイプは

RPFとRROFの2点でどちらのサイズも3.5寸。

深夜2時、ショアから何投かずつ交互に投げてしゃくってみると

アタリの回数が明らかに多かったのがRPF(ピンクのボディ)でした。

行った先でのアオリイカの好みがたまたまそうだったのだと思いますが、

よろしければ参考になさってください。

夜光タイプのエギ王Q LIVEこちらこちら

エギ王Q LIVE激安お買い得情報

ヤマシタの人気餌木 エギ王Q LIVE 激安情報

icon icon

ヤマシタの人気の餌木、エギ王Q LIVEですが

一定期間を過ぎると大幅なディスカウントをします。

実売価格は40%offから50%offとなるようです。

その時期に合わせてストックしておくと実にお得です。

根掛かりはあまりしないという方も。

アオリイカのパンチを受けると餌木が傷みます。

ボロボロになった餌木が変なアクションで泳ぐとアオリイカは警戒してしまいます。

釣れても釣れなくても餌木は消耗するものですね。補充しておくといいでしょう。

3.5号 激安情報こちら こちら

エギ王Q LIVE

秋の風物詩ともいえるエギング、どこに行っても漁港は賑わいをみせています。

少しでも多くアオリイカを釣りたいと思うのはだれもが同じですね。

これまでの数々のヒット餌木を生み出したヤマシタ

今後、軸となると思われるのがエギ王Q LIVEの餌木

独特のフォール姿勢、フォール時間がアオリイカの好奇心を掻き立てるのでしょう。

随時、斬新な下地カラーを送り込んでくる点もアングラーには魅力の一つといえるでしょう。

なかでも下地がオレンジは斬新なカラーだと思います。

春、試しに使ってみたところ、朝マズメに釣果がありました。

春のアオリイカが釣れた餌木ですから、ただ人気しているだけではありませんね。

夜光タイプは寒い12月の夜中に数杯のアオリイカが釣れました。

エギ王Q LIVE 毎年新しいタイプのものを発表しています。

スーパーディープというものや強めの夜光というものがあります。

新発売となって以来、ケイムラも人気していると聞きました。

エギ王Q LIVE、この秋も楽しみな餌木ですね。