Home >軽量売れ筋 アジング用リール>超軽量 アジング リール 売れ筋 人気 機種

超軽量人気モデル ツインパワーMG 1000S

icon icon

売れ筋 人気 超軽量モデル

自重170gとこのクラス超軽量のアジング リール

ツインパワーMG 1000S軽さの秘密は

ローターにカーボン新素材CI4を使っているためです。

CI4ローターは巻き感度が大幅にアップし、AR-Cスプール

との相乗効果によりキャスト性能がより向上しました。

強度の高いギアシステムを採用したオールラウンドモデルです。

性能と価格面からコスパに優れたアジング用のリールと人気しています。

売れ筋で超軽量の人気モデルこちら ツインパワーMG 1000S

軽量の格安アジング モデル

iconicon

160gお買い得モデル

AR−Cライトスプール搭載

ヴァンキッシュ譲り

ヴァンキッシュ譲りの性能で、先鋭的な軽量を追求した

レアニウムCI4+。CI4+素材によるマグナムライトローター、

専用設計のAR−Cライトスプール搭載はヴァンキッシュ譲り。

ヴァンキッシュとの価格差を考慮するとコストパフォーマンスに優れた

製品であることはいうまでもありませんね。この価格帯で自重160g

最先端の超軽量モデルだといえます。。X−SHIP、CFギアの採用で

負荷が掛かったときの巻き上げも軽々。XGまでのハイギア設定を可能にし

アジングなどのライトゲームの可能性を拡げます。

購入者が買って損がなかったと高評価のアジングなどのライトゲーム用のリール。

同価格帯のほかのモデルと比較するとそのコスパの高さが解かると思います。

こちら レアニウムCI4+

スローリトリーブに最適 ツインパワーMG 1000S

ライントラブル対策

スローリトリーブ

自分に合うアジング リールとは

初めてのアジングは2インチのワームを1gの

ジグヘッドにつけて・・・豆アジという釣果で

それなりに嬉しいものでした。常夜灯のもとで夜中の3時ごろに

ある程度の数を釣りました。豆アジがバラシなく釣れたので面白かったことは

今でもよく憶えています。また思い出しても嬉しいものです。

アジングというゲーム、トラブルなく釣るにはワームをスローリトリーブで

巻いてくるため、ある程度の性能のライトゲーム用のリールが必要だと思います。

慣れない人に多いのがライントラブルです。テンションが掛からない状態での

ライン放出はバックラッシュを起こしやすいものです。

ワームを投げたときにラインに手を添えてやるとある程度防げます。

巻きあげ時のライントラブルも少なくありません。

最近のタックルはそんなに高くないものでも性能のいいものがたくさんあります。

リールに少しだけ予算を割いてあげると釣果に結果として顕れることでしょう。

アジの回遊時にライントラブル、結びなおして再開するものの時合は終了。

せっかくのアジングが楽しくありません。良型のアジは回遊してきます。

一度釣って食べてみるとアジングにはまる意味がお解かりになると思います。

こちら ツインパワーMG 1000S

シマノ軽量売れ筋アジング リール

ライトゲーム用 軽量人気モデル

ローターにはカーボン新素材CI4、ボディにはマグネシウムを採用。

軽量とボディ剛性を両立した人気のアジング モデル。

こちら

ヴァンキッシュ譲り

ヴァンキッシュの性能を譲り受けた最先端の軽量モデル

この価格帯でこの性能はコスパ最強ともいうべきモデルでしょう。

こちら

ライントラブル対策

スローリトリーブでワームをゆっくりひいてくるとライントラブルに遭遇することがあります。

リールに少し予算を割くと解決することが多く時合いを逃すことが減ると思います。

今のリールがスローリトリーブ時もぶれることなくワームを巻きあげることができるなら

そのままでいいと思います。それでもバックラッシュなどのトラブルが頻繁に起こるのなら

放出時ラインに指を添えてやったり、風であおられてラインがたるまないように気をつけて

あげると解決することが多いと思います。あと、ワームをひくときにラインがたるまないように

注意することもライントラブル対策として役立つと思います。