Home > 自分に合う アジング ロッド>クロステージCRK AJI 使用感

1万円前後Kガイド搭載アジング用クロステージ

iconicon

飛距離と感度に優れたロッド

このロッドの特徴は感度と飛距離です。

風対策で試したフロロ、少々の風でもキャロライナーリグ併用で

しっかり飛んでくれました。感度もいいのでアタリもよく判り

ばらしにくいと思います。アジングが楽しくなるロッド

この価格でこの飛距離感度は高価値のあるコスパに優れた一本だと思います。

人気集中モデルで品切れ続出です。在庫アリなら即買いがおすすめです。

クロステージ こちら CRK-S782AJI

SPONSORED LINKS

クロステージ CRK-S782AJI特徴

iconicon

クロステージ アジ レングス

キャロライナーリグとの相性

CRK-S782AJIは人気集中で品切れ続出

782というレングスの特性を生かしてキャロライナリグを

メインで使用しています。エキストラファストの特性で

粘り強いしなりで飛距離も抜群です。

リーズナブルな価格ですが、感度が良いアジング用のロッドです。

Kガイド標準装備とダブルナットシステム搭載も嬉しいですね。

クロステージ CRK-S782AJI特徴 ダブルナットシステム

←(画像の青い矢印のリング)

リールシートが緩まないためのリングです。

クロステージCRKに搭載されており

アジング用以外にエギング用にも

標準装備されていて、とても好評です。

私が購入したのはCRK-S782AJIという

アジング専用のソリッドタイプのロッドです。ソリッド部分のカラーは白です。

クロステージ CRK-S782AJI特徴 ソリッド穂先部分

チューブラータイプと比較してソリッドタイプを

チョイスしました。今持っているエギングロッドの硬さ

やハリが似ているので、アタリがあったときに合わせや

すいと思い決めました。ロックフィッシュ用のソリッド

とは違うタイプです。的確な表現が見当たらなく

判りにくくて申し訳ありません。あえて言うなら・・・

チューブラーとソリッドの中間というかんじでしょう。

このモデル、ソリッドタイプが人気しているのは

今までになかったタイプだからではないでしょうか。

このモデルの振り抜けの良さ感から生まれる飛距離は、クロステージ AJIソリッド

特有のものだと思います。

キャロライナーリグを併用して沖を狙うときの振り抜き感が気に入っています。

782というレングスですが、このモデルの732というレングスも振り抜きやすく

アタリも敏感でおすすめです。どのレングスも人気集中して売り切れ続出です。

一旦品切れになると納期未定のモデルです。

今ならクロステージ CRK-S782AJI、在庫ありのようです。 お急ぎを・・・

クロステージこちら CRK-S782AJI

クロステージ CRK AJI ラインとの相性

クロステージ CRK-S782AJIライン相性

クロステージ CRK AJIとMEBARU

クロステージ CRK AJI 注意点

クロステージ CRK AJI愛用ライン

メバルロッドよりもバットのパワーは落としてある

ようです。アジは口が柔らかいため上あご以外に

掛かったときにばらしにくいようにと考えられた結果だそうです。

クロステージ CRK MEBARUよりもワームを吸い込んだ瞬間にアタリが判るように作られているのがアジング用のクロステージ CRK AJIです。

クロステージ CRK-S782AJI特徴 Kガイド

アタリが判りやすいように作られている

ロッドですので取り扱いは要注意。

袋に入った状態で持ち運びをしたり、

車に載せて目的地に向かうとき

ガイドの変形に気をつけてください。

思ったよりも柔らかくできています。

クロステージCRK AJIに使用するライン

使用するラインは好みによると思います。

メインで愛用しているラインはユニチカ(UNITIKA)のPE iconです。

かなり高性能なラインです。強度、感度ともに申し分ありません。エギングと

カラーを分けて愛用しています。アタリの良さは特筆すべきものがあります。

強風でラインが煽られたり、膨らんでしまうときにはフロロライン icon

使用します。風に強いだけでなくライン強度、感度も良いおすすめラインです。

現在はクレハ(KUREHA) シーガー R18フロロリミテッド iconが人気しているようです。

ロックフィッシュをメインで狙うアングラーに好評のラインです。

最高クラスの強度を誇るフロロカーボンラインですから、根掛かり対策にいいかも

しれませんね。 フロロでアジ以外にカサゴ(根魚)を釣ったことがあります。

ワームを吸い込んだとき、もぞもぞした感じが手に伝わってきたので

合わせてやると上あごにしっかり掛かりました。

ユニチカ(UNITIKA)のPE iconほどアタリは敏感ではありませんが

フロロの特性を考えると強度、感度ともにおすすめのラインです。

クロステージ CRK AJI、これからアジングを始めるアングラーの強い味方になる

一本でしょう。 価格、性能の両面とも納得のアジング専用ロッドだと思います。

大きいアジだけでなく豆アジの繊細なアタリをかんじてアジングの楽しさを

存分に味わってみてください。

こちら CRK-S782AJI

クロステージCRK AJI人気の秘密

高感度なアジングロッド

コストパフォーマンスに優れたアジングロッドです。

ロックフィッシュと兼用でなくアジのついばむようなアタリを察知して

アジの上あごに掛ける楽しさを満喫してください。

こちら CRK-S782AJI

ロッドの特性と飛距離

クロステージCRK AJIソリッドタイプの売りのひとつであるロッドの調子

エクストラファストという調子はハリがあるうえに粘りがある感じです。

この粘りのおかげでアタリをはじきにくいように思います。

こちら CRK-S782AJI

クロステージ crk AJI 実使用感

感度のいいアジング用のロッドとして人気していますね。

Kガイド搭載のお手頃な価格のモデルとしてチューブラーとソリッドが用意されています。

店頭でこの2つのタイプを握ったときに穂先のハリと しなり具合からソリッドタイプをチョイス。

アタリも明確に判り、しっかり上顎にヒットしました。アジング専用ロッドの醍醐味ですね。

風の強い日にフロロを使用しましたが、アタリも判りアジングを楽しめました。

アジ以外にもカサゴを釣ったときもワームを吸い込んだときの

もぞもぞとした感触がフロロを通じて伝わってきました。

次はキジハタを狙って見たいと思っています。

夏にはアジ以外にサバが釣れるところも少なくありません。

サバが掛かると左右に走ります。しっかりと上顎にかかるとばらす確立も減りますね。

焼津などサバが良くかかるところで試してみたくなるロッドです。CRK-S782AJI

秋の回遊してくる大きいアジを狙うのに最適な1本だといえるでしょう。

アジ特有のアタリ、感度のいいロッドで楽しんでみてはいかがでしょうか。